ページトップボタン

作 品 情 報

雫凪シリーズのベースストーリー 「雫凪ノ夢」へ繋がるアナザーストーリー。

-「草原のテッペン」に毎年訪れる、"送り火の日"という特別な1日の物語-



2018.07.16 
第4話:「予感」公開
2018.07.12 
第3話:「あなたとの約束」公開
2018.07.07 第2話:「はなびらが落ちる場所」公開
2018.07.01 
第1話:「陽炎の中で」 公開
2018.06.30
 特設ウェブサイト公開

あ ら す じ

ハクト」という少年を主として成立する不可思議な世界「草原のテッペン」には、太陽が沈む夜に「千本銃(せんぼんじゅう)」と呼ばれる、自然災害にも良く似た、悍ましき強大な闇の影が現れる。

千本銃」は世界の主である「ハクト」の命を奪うまではけして消える事はない強大な敵として認識された。その脅威に対抗するために、「ハクト」を守護する「神楽見(かぐらみ)」と呼ばれる精鋭の戦闘集団が組まれ、「ハクト」たちが住まう「石畳の城」を拠点として日々、夜を生き延びる為に戦いの日々が繰り返されていた。

ただ、1年に1度だけ「ハクト」が「草原のテッペン」を作り出した日は夜が訪れることは無かった。その日の事を、いつからか世界に住む人間は、「送り火の日」と呼んでいた。

-これは、"送り火の日"を迎えた「草原のテッペン」の世界の物語-

リ ン ク に つ い て

雫凪ノ送火
[ http://akitolet.com/dlp/szokuribi/ ]
主宰: AKITOLET

※ バナーはお持ち帰りにてご利用ください。

 

Copyright ©2018 AKITOLET. All rights reserved.